<寄贈先様からのご報告>
​​寄贈先様からの嬉しいご報告をいただきました。
<うららか保育園様からのご報告>
​​

この度はたくさんのバーバパパの絵本を寄贈していただき、ありがとうございました。

子どもたちと一緒に開封させていただき、子どもたちも私たち職員も大喜びでした。

いただきましたバーバパパの絵本、

園の中で、子どもたちや保育士にとってすっかり生活の一部となっております。

まだ単語もあどけない発音の子どもたちの中でも、絵本を見ると「バーバパパ!」

と嬉しそうに指差しして答えてくれるようになったり、

2歳児に進級した子どもたちにとっては、「バーバパパ」だけでなく「バーバモジャ」が大人気で、

お昼寝の時には決まった絵本をコットベットへそっと持っていく姿も見られます。

自分の興味に合わせて、お友だちとお気に入りの絵本を交換する様子もあったり…

保護者の方からも、「自分が子どもの時に読んだ本だ。」と読み聞かせして帰るママや、

「新しいシリーズに感動です。」と読まれている方もいました。

現在コロナ対策のため、園の本を貸し出すことができないのですが、

落ち着き次第バーバパパシリーズも貸し出しして、

お家で親子でゆっくり読んでもらえたらと思っています。

子どもたちにとってバーバパパがとても身近な存在となり、

保育士との読み聞かせや自分で読んでみる楽しさを知り、

バーバパパの世界を物語を存分に楽しみ嬉しそうな子どもたちの姿がとても嬉しく、

このような機会をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです!!

本当にありがとうございました。

<ひだまり保育園様からのご報告>
​​

頂いた絵本の多さにはびっくりでした。本当にありがとうございます。

今ではバーバパパの絵本が子どもたちのお気に入りの絵本となっていて、日中の保育中はもちろん、

お昼寝前のコットに持っていくそれぞれの大好きな絵本の中の一つになっております。

 

それぞれにお気に入りのバーバパパの絵本があり、昨年卒園した2歳児さんの中には

絵本に出てくるバーバパパの仲間の名前を全部覚えて教えてくれる子もいました。

頂いた絵本は、これからもずっと大切に保育園で子どもたちと楽しんでいきたいと思います。

また、ひだまり文庫で貸し出しをさせて頂き、ご家庭でも親子で楽しみ、

親しんでいただきたいと思います。

ACTIVITY REPORT